go-getter

go_getter

【 go-getter 】

■やる気まんまん、目標達成のモチベーションに溢れて
どんどん仕事をこなしていく彼はどんな人?と 表現するなら、
He is a go-getter. といったところです

■英語辞書での説明を見てみましょう

go-getter

Definition
an energetic person. Example
“Willy is a real go-getter. He’ll go places.” 参照:
dictionary.reference.com/browse/go-getter

■もう少し例文をみてみましょう

“He is a go getter with a great attitude.”
“He is a go-getter and multi-achiever. ”
■会話形式でみてみましょう

“Your brother has a great attitude.” “He is a go-getter, isn’t he?”

■ちょっとチャレンジ (英文サイトへのリンク)

・求人情報サイトで…
“Must be a go-getter, with a “can-do attitude” and a true excitement for…industry… ”
www.jobsearch.com/
にて、go-getter で検索すると求人情報がドドドと出てきます。

・The Go-Getter という名前の映画がありました
“The Go-Getter (2007) ”
www.imdb.com/title/tt0479289/usercomments
母親を失ったティーンネージャが、盗んだ車でロードトリップに…
監督の体験を下にした映画だそうです。

・イギリスの新聞の個人広告から
“I am an outgoing, funny, cheeky go-getter who enjoys discovering new things…”
dating.telegraph.co.uk/s/view/638260/a/4833
私の周りは、はこうやって新聞やオンラインの個人広告から真剣なお付き合いに発展するカップルも多いです。(このお嬢さんは他人ですけど、…幸多かれ(^^))
■今日は go-getter を紹介しました。

日本だと、ガンガン目標をこなしていく go-getter にはネガティブなニュアンスを持つ場合もありましょうが
欧米では褒め言葉です。
農耕は実りを待つ文化ですが、狩猟民族は獲物を追う文化…この違いのせいかも?!
というのはさておき、ネガティブなニュアンスを持つ場合は、pushy, bossy, などを使って
She/He is pushy, She/He is bossy, などと表現できます。
難しい文法用語は一切忘れて、
時空を越えた視点からのお喋りのための文法はこちらから(^^)

go と come の概念
easykaiwa.seesaa.net/article/144670922.html

冠詞・the の概念
easykaiwa.seesaa.net/article/127800064.html

Originally posted 2013-03-18 07:52:41. Republished by Blog Post Promoter

Be Sociable, Share!

Leave a Reply

Your email address will not be published.